読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jsでベンチマークてきな。

前にどこかのサイトでやってたので紹介します。
Javascriptベンチマークテストをしてみましょーっ

まぁそんなに使う機会はないと思うのですが、高速化のテストしてる時にちょっと使ってみました。
計測するにはjavascriptのconsoleを使います。
確かChromeと火狐しか対応してなかったと思います。。。

使い方

(function () {
    //ローカル変数にキャッシュして高速化
    var w = window;
    var i = 100000;
    var j = 100000;

    //遅い処理
    console.time('before');
    while (i--) {
        window.test = 'test';
    }
    console.timeEnd('before');

    //高速化
    console.time('after');
    while (j--) {
        w.test = 'test';
    }
    console.timeEnd('after');

})();

コレをコンソールで実行してみます。
Chromeの場合は、開いて右クリック→要素の検証→Consoleです。

f:id:rskull:20120217113903p:plain

さっきのを入力して実行してみると、結果が計測されています。
ローカル変数にキャッシュしたafterの方がかなり早いことがわかります。

高速化についてはコチラを参照 [ http://rskull.hateblo.jp/entry/2012/02/14/191254 ]

console.time('表示文字1'); ~ console.timeEnd('表示文字1');
の間が検証されます。

最初とエンドは同じ文字にしてください。

色々試してみて早いとなんか楽しいですね。
って言っても本当に少しの差なのですが、その差の積み重ねで早くなるのかな。

意識しすぎて可読性おちるのもどーかと思いますが、まぁ程々にね。